凹凸ニキビ跡にも効果的薬用アクレケアの使用感とは|ニキビケア方法

凹凸ニキビ跡にも効果的薬用アクレケアの使用感とは

自分でケアをしようと思っても、凹凸ニキビ跡を改善するのは難しいものです。
ですが、その凹凸ニキビ跡が改善するという薬用アクレケアの使用感がどうなのか、口コミをまとめてみましょう。

 

・肌トラブルを招くレベルの凹凸ニキビ跡にも効果あり

 

ニキビをつぶしてしまった後に、前のニキビよりもひどいニキビになるという負のスパイラルを繰り返し続けた結果、凹凸ニキビ跡が肌のいたるところにできていました。
凹凸ニキビ跡の改善にはピーリングがいいという話を聞き、実践したこともありましたが、ヒリヒリして肌トラブルを招く結果になるだけでした。
美容液を使っても、成分が浸透している感じがなく、効果を感じることはできません。。
薬用アクレケアは、月下香をはじめ、カムカムや卵殻膜などの天然由来のエキスが配合されています。
肌へダメージを与えずケアできるため、購入することにしました。
使ってすぐ効果があったと言えるわけではありませんが、肌の表面がいつもよりすべすべになっているような気がします。
ターンオーバーが乱れた肌に、薄い膜をかけるように保護してくれるため、安心感があります。
1ヵ月毎日使い続けると、少しだけ凹凸が気にならなくなったような気がしました。
3ヵ月目に入ると、今まであった穴のようなニキビ跡が気にならなくなり、メイクでごまかすことができるようになりました。
まだ美肌と呼べるところまではいっていませんが、そうなるまでしっかりと使い続けたいと思います。

 

・弱い肌に点在するニキビやニキビ跡にも改善の兆しあり

 

私は肌が弱い方で、凹凸のあるニキビ跡や赤みがあるニキビがとても目立っていました。
少しでも改善したいという気持ちが強く、ニキビやニキビ跡にいいというケアアイテムはいろいろ試してみました。
しかし、両方の症状が出ているせいで、ケアアイテムを使うのが難しい上に、目立ってよくなることはありませんでした。
ニキビがなくなったという人もいれば、ニキビ跡が改善したという口コミを見つけたので、どちらにも効くのではないかと思い、使ってみることにしました。
ニキビ跡はとてもひどかったこともあって、使い続けても変化を感じることはできませんでした。
やはり、両方に効果があるという言葉を期待してはいけなかった、効果が出ることはないだろうと考えるようになっていたのです。
しかし、2週間経過する頃には、赤みの強いニキビ跡が前より気にならなくなっていました。
そのまま使い続け、1月が経つ頃になると、ニキビ跡がどこにあるのか分からないくらい、気にならなくなったのです。
それ以外にも、悩みの種であったUゾーンのニキビがよくなってきました。
凹凸ニキビ跡は目に見えてよくなっているとは言えませんが、使い始める前よりも、デコボコ感がなくなってきました。
今までは使い始めて1月で、ここまで効果を感じるアイテムはありませんでした。
ニキビの改善には薬用アクレケアがテッパンアイテムです。

 

 

薬用アクレケアを使った人の多くは、ニキビの改善に満足しているようですね。
ニキビには様々なタイプがあり、そのタイプによっては根気強さが必要になりますが、使用し続ければニキビだけでなく、ニキビ跡の改善を促すことができるのではないでしょうか。